FC2ブログ

久し振りの落語(マッちゃん)

2月2日に知人に連れられて落語を聞いてきました。
実は、どうしようかと思っていましたが、会場が会社の近くで金額も安い
というので見に行く事にしました。

しかし、行ってよかったです。
いや~おもしろい。
お腹をかかえて笑いっぱなしです

「柳屋喬太郎師匠の落語は必見だよ」と言われた理由がわかりました。
蕎麦をすする音や女役を見せたりする姿はすばらしい芸術と思いました。

今回の落語は「川崎いのちの電話」が主催していました。
此の会は自殺者を一人でも減らす為に電話相談を受けている会です。
ですから、此の落語はチャリティーの一環です。

料金が3000円なのもうなずけますね。
此の会に賛同するさまざまな会が参加されています。
その協力があってこそ会場には400名を超える観客がいました。

話を聞くと、毎年恒例に企画されていて、落語の他にヴァイオリンコンサートも
年に一度企画されているそうです。

私自身は落語自体には余り興味は無く、今迄3~4回寄席に行った程度ですが
落語はおもしろいと改めて思いました。

プロの技を見るのは勉強ですね。
落語を見ながら私は感動の余り唸りっ放しでした。

落語は芸術だと思います

hisasiburinorakugo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する